電源機器の総合メ-カ-です
  English
 
 

 

ホーム >> 周波数変換器
  周波数変換器   50Hz ⇔ 60Hz
周波数変換装置は、50Hz又は60Hzの交流電力を異なる60Hz又は50Hzの安定した電圧と周波数の 
交流電力に再変換する装置です。 
静止形の FCシリーズ ・ FCPシリーズと MGタイプの MGシリーズがあります。  
レンタル周波数変換器あります。 
   
  FCシリーズ
FCシリーズ詳細
入力と出力は絶縁されており、ノイズ遮断特性を持っています。
電源装置として最も実用的で理想的な特性をもつ定電圧トランス
(CVT:Constant Voltage Transformer)を主回路に採用し、
シンプルな周辺回路での特長を充分に引き出します。
優れた過負荷耐量や高い変換効率は、さまざまな負荷に対する
過酷な条件を満足します。 
                        
  FCPシリーズ
PWM 制御により、小型、軽量、低コストを実現した周波数変換器です。
出力電圧の可変が出来ます。
瞬時停電(30mS)も補償されます。
組込に便利なラックマウントに対応
用途 : 各種試験用電源、家電等の試験用電源
                        
MGシリーズ

同期電動機と同期発電機、およびその制御装置をセットにした回転
形( MGタイプ )の周波数変換装置です。
ブラシレス発電機の採用によって、波形歪がきわめて小さく、 入出力
が電気的に独立している為、サージやラインノイズに影響されません。
制御盤搭載形の為、設置スペースが小さく、本体と制御盤の配線が
必要ありません。
同期電動機と発電機をコモンシャフトにし、600rpmの低速で回転する 
  為、雑音が小さく、静かです。 
                           このページの先頭へ
 


 東洋電源機器株式会社 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町2306番地
TEL : 045-543-1002 FAX : 045-546-1479
 
HOME | 会社案内 | 製品案内 | 海外製品 | トピックス | お問い合せ
Copyright(C) 2010 Toyodengenkiki Co., Ltd. All Rights Reserved.